ぼたもち花子のあれやこれ

育休2年目の元おデブが日々考えていることを書いています

リノベーション団地に2回引っ越した私が思う、リノベーション団地のメリットデメリット

こんにちは、ぼたもち花子です。

実は私、この5年ほどで4回引越しをしていまして。

 

  1. 一人暮らし、人気駅の駅近新築マンション1K(1年半程)
  2. 同棲のため、彼の住んでいた郊外のリノベーション団地3DK(1年半程)
  3. 結婚後、お互いの職場の中間地点、人気駅の駅近リノベーション団地2DK(1年程)
  4. 出産後、中古マンションを購入し、リノベーション3LDK(居住中)

 

と言った感じで、その時その時で最善の選択をしていたつもりですが、結果、免許証の住所変更が裏面だけでは足りず、上からシールを貼り付けられる程の引越し回数になってしまいました。

 

そんな私が、新築マンションよりも気に入った、リノベーション団地についてお話ししたいと思います。

 

 

メリット1  安い

やはり最大のメリットはその安さです。

実は上記1の、私の一人暮らしの1K新築マンションと上記3の2DKリノベーション団地は同じエリアにあります。

そして家賃はおよそ半分でした。

もちろん団地の方は築40年以上。建物として、どちらがテンションが上がるかと言われれば新築の方がいいに決まってはいますが、なにぶん賃貸です。いくらお金を払っても自分の物にはなりません。

それならば、賃貸では家賃を抑えて、その分住宅購入費へ回した方がいいのではという考えで私たちはリノベーション団地を選びました。

 

メリット2 内装は新しい

いくら安くても日々生活する大切な場所。リノベーション物件は壁やユニットバス、トイレなど気になる部分が新しい為、古さを感じさせません。

実際、3DKのリノベーション団地に一人で住んでいた太郎さん。

初めてお家にお邪魔した時、あまりの部屋のおしゃれさに驚きました。外から見れば団地なのに、中に入ればモデルルーム並みのおしゃれさだったんです。

いわゆるモテ部屋ですね。

それほど内装はきれいです。

 

メリット3 敷地が広くて緑が多い

私が住んでいた団地はどちらも敷地が広いため、日当たりが良好でした。また、緑が多く、公園が敷地内にあったので平日の夕方や休日は沢山の子供達が敷地内で遊んでいました。

まさに子育て世代に優しい環境という感じで、

私も今の家に出会っていなければ、リノベーション団地で子育てをしていたと思います。

 

デメリット1 建物自体は古い

沢山のメリットがある反面、1番のデメリットはやはり、建物自体が古い事です。

耐震の問題や、見えない部分の水回りは老朽化が進んでいます。

また、リノベーション自体にお金が掛かっていない物件に関しては、見えている部分も古さを感じさせます。

何年か前に無印良品がリノベーションした団地の見学に行ってみたことがあります。写真では、さすが無印!というほどおしゃれだったのですが、実物はどこか古ぼけた印象でした。(おしゃれはおしゃれです。家の中のものを無印で揃えたくなるような、楽しい空間でした!)

自分たちが住んでいるリノベーション団地となにか違わない?

と夫、太郎さんに聞いてみると、お金の掛け方が全然違うと教えてくれました(太郎さんはそういう業界のお仕事です)

なので、同じリノベーション物件でも、クオリティーはそれぞれなので注意が必要です。

 

デメリット2  住人の高齢化

リノベーションによって、若い子育て世代の住人も増えていますが、元々の住人の方も沢山いらっしゃいます。

私たちが住んでいた1件目の団地は自治会があり、私たちも役員をすることになりました。

その自治会の役員メンバーは20人ほどだったのですが自治会の会長を決める際、くじ引きに当たった人が高齢や病気を理由に辞退し、それが何人か続き、結局私たちが会長をすることになりました。理由が理由な為、会長をすることはしょうがないのですが、なったらなったでこれが大変。

古くから住んでいる方にはその方達の主張があり、新しく入ってきた私たちは理解できないルールに疑問を抱いたり。

優しい方々も沢山いましたが、ある意味、すごく勉強になったなという出来事でした。

 

2件目の団地は自治体がなく、外部に委託していた為そういったデメリットは全くありませんでした。

 

まとめ

以上が私の感じたリノベーション団地のメリットデメリットです。

私自身は最初に、新築マンションでの一人暮らしができた為、その時点で新築への憧れはなくなりました。

それよりも、ある程度きれいで家賃が抑えられるリノベーション団地に惹かれました。

住居に関して、こだわりたいポイントは人それぞれだと思います。

もし、新築にはこだわらない、家賃が安いと助かる!という方でしたら、一度リノベーション団地の見学をしてみて下さい。

きっと、見学だけでも楽しめると思います。