ぼたもち花子のあれやこれ

育休2年目の元おデブが日々考えていることを書いています

育児の息抜き ドライブスルー編

こんにちは、ぼたもち花子です。

 

私は現在、1歳の娘もち子とニコイチの生活を送っています。

一緒に起きて、一緒に食べて、一緒にお風呂に入って、隣の布団で寝て。

二週間前までは同じ布団で寝ていたのですが、あまりにも狭い為、隣に布団を敷くことにしました。寂しくて私の布団に入って来たりするかな?と、思っていたのですが、そんなことはなく。シングルの布団のど真ん中で堂々と寝ています。2時間刻みで起こされますが。

 

そうなんです。

朝は先に起きたもち子の肘鉄やお尻アタックで起こされ。

ご飯は先にもち子にあげてから私が食べていると怒り出す為、もち子に食べさせながら自分も食べ。

腰痛持ちな私にとっては、一緒のお風呂も中々のハードワーク。

 

当たり前なんですけど、全てがもち子中心の生活になっちゃいますよね。

もちろん、これは私の選択なので幸せなことなのですが。

たまには、たまにはでいいから、もち子を気にせずラーメンをすすったり、ゆっくりトイレに入ったり、ベビーカーも抱っこ紐もなしで1人で颯爽と歩きたいなーと考えてしまいます。

 

そんな私の1番の息抜きはドライブです。

お昼ご飯を食べた後、もち子が寝付けず暴れまわっている時は、家で寝ることを諦めて車に乗り、近所のマクドナルドへ向かいます。

もち子は生まれた時から、車だとすぐに寝られる子でした。マクドナルドに着く頃には、いつも健やかな寝顔になっています。

そして、私は店内には入らずドライブスルーでコーヒーを頼みます。ホットコーヒーの時はアップルパイも頼んだり。カフェラテの時はおやつはなしで。

そのまま広い駐車場の端の方に車を停め、コーヒーを飲みながら、図書館で借りて来た本を読みます。

もち子は寝たばかりなので1時間程、誰にも邪魔されない私の至福の時間です。

 

母になるまではマクドナルドにあまり行くことはありませんでした。

また、ドライブスルーの行列に並んでいる車の方々にも、車降りて店内に入った方が早くない?ゴミもその場で処分できるし。

と思っていました。

 

今ならわかります。

車を降りなくていいという事が、どれほどありがたいか。チャイルドシートの着脱も、結構腰にくるんですよね…

 

車の運転は大の苦手でしたが、母になる前に必死に練習してよかったです。

 

息抜きドライブスルーコーヒー。

ある程度田舎で、車の運転が出来て、ベビーシートで寝てくれる赤ちゃんのママにおススメです!