ぼたもち花子のあれやこれ

育休2年目の元おデブが日々考えていることを書いています

ストレスゼロで14キロ減!私が一番痩せた、真剣に食べるだけダイエット

まず、このダイエットは本当にストレスゼロで痩せますが、お金と時間が必要です!

そして、ダイエットを考えている人皆さんに読んでいただきたいですが、

特に、ダイエットに失敗し続けて、食べることに罪悪感を感じているのにそれでも食べることがやめられない方に読んでほしいです)

 

思春期以降、社会人1年目まで太っていた私。

学生時代をほぼデブで過ごしてしまいました。

 

その間、たくさんのダイエット法を試しました。

にがり、ヨーグルト、グルテンダイエット。

他にもたくさん試しましたが続くことはありませんでした。

嫌でも痩せる環境に身を置こうと断食道場にも行きました。

5キロ痩せましたが3か月で元に戻りました。

 

そんな、根性のないダメダメな私も痩せられる方法がありました。

ストレスなし、リバウンドなし。

3年間で14キロ痩せた方法をお話ししたいと思います。

 

 私の体型について

まずは私の体型について簡単にお話ししたいと思います。

私の身長は157センチです。

そして、人生で一番太っていた時は65キロありました。

その3年後、51キロになりました。

 

65キロ時代は、大学三年生の時。

顔や全身のむくみは取れず、体重以上に太ましくみえました。
そして、身体は重くて仕方ありませんでした。
よく運動が一番のダイエットだといいますが、あれは嘘です。
デブは身体が動きません。心が折れます。

歩けば内もも同士が擦れてとてつもなく痛いです。
ストレスが溜り、長続きしません。

なので運動はしていません。

 

そして3年後、社会人1年目の終わりの頃には51キロになりました。

その3年間は、少しずつ痩せ続けていました。

むくみも少なくなり、身体も気持ちも本当に軽くなりました。

14キロ痩せれば見た目も別人です。

次は私が痩せた方法についてです。

 

ダイエット法


上記した通り、私は運動では痩せませんでした。
55キロを切ったあたりからは運動も楽しく感じましたが、
それ以上の体重の時はストレスしか溜りません。
私が一番痩せた方法。
それは、食べるものを真剣に選び、真剣に食べるというものです。

①体が欲しているものを食べる
皆さん、お昼ご飯は何を食べますか?
会社や学校の食堂。持参のお弁当。

近くのコンビニから調達してきたカップラーメンとおにぎりとプリン。ダイエットのために野菜とササミでしょうか?
じゃあ聞きます。
それは本当に食べたいものですか?
真剣に考えてください。
お金とか時間とか、そんなものは取っ払って。
自分の体が欲しているものは何ですか?
これといったものが浮かんでこない方は、まだ食べる時間ではありません。
浮かんでくるまで食べないでください。

人間、3日間食べなくてもそうそう死にません。

5日間断食道場で断食した私が保証します。


心から食べたいと思うもの、それは今自分に足りていない栄養素です。
足りない栄養素を補えば、食事の満足感が高まり、余計な間食もなくなり、次の食事もおいしく食べられます。

私は元気が出ないとき、とんかつ定食ご飯大盛りを食べますし、
風邪を引きそうなときは、温かいみぞれ蕎麦を食べました。
ペペロンチーノLサイズなんかもおいしくいただいていましたが
きちんと痩せたので、大丈夫です。

 

その時に一番注意していただきたいのは、心が欲しているものと体が欲しているものを間違えないということです。
心は私たちを騙してきます。
お腹がいっぱいなのに心が満たされなくてだらだら食べてしまったり、
体は疲れていてあっさりしたものを求めているのに、ストレスのせいで刺激物を食べてしまったり。
今まで体の声を無視し続けていた方には難しいですが、続けていればだんだんわかってきます。

がんばってみてください!



②味わいながら真剣に食べる
せっかく真剣に選んだ食べ物です。
真剣に味わってみて下さい。そうすると、なんとなく食べていた時よりも
断然おいしく感じ、満足感も高まります。
噛む回数を増やして満足感を高めるというダイエットがありましたが、気にしないでください。
ラーメンなどズズー!といっちゃってください。
食べ物にはそれぞれおいしい食べ方というものがあります。
食べ方を気にするよりも、味わうことに真剣になってください。
さっさと食べるものは、噛む回数も少ないかもしれませんが、

さっさと味わうことで満足感が得られます。
ゆっくり味わうものは自然と噛む回数も多くなります。
長い目で見ると、そういうマインドの方が満足感を得られると思います。
あと、単純に噛む回数を増やすってなかなか続けられなかったです。


③最高の状態で食べる
また、食べている途中でお腹がいっぱいになるけどもったいないと頑張って食べることはありませんか?
残してください。
もちろん、もったいないです。
道徳的には食べたほうがいいです。
けど、もうおいしいと思って食べられないですよね。
その時点で食べ物に失礼です。
次からは自分が食べられそうな量を体と相談して真剣に選んでください。


おいしいと思える段階で食べるのをやめることで、

おいしかったーと深い満足感が得られます。
無理して食べてしまうと、お腹が重くなり、満足感が苦しい満腹感に代わってしまいす。

そして、なかなか消化は進まず、

次の食事の時も空腹を感じないままに食べてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

腹八分目とは言いません。

腹十分目まで食べて大丈夫です。ただ、自分の腹十分目を見誤らないでください。

少しでも食べるのがしんどいと思ったらそこで止めてましょう。

これが最後の食事ではありません。

数時間後にはまた、あなたの真剣に選んだおいしい料理が待っています。



④食べている自分を許す
最後に、食べている自分を許してください。
私は、元々食べる事が大好きなのですが、

太っている時は食べている姿を見られる事が苦痛でした。
コンビニで食べ物を選ぶ時も、いっぱい買うとレジの人にやっぱりデブはいっぱい食べてるんだって思われるかな?

お箸2膳くださいって言おう!と考えたり。
見えているところでは食べる量を減らし、1人の時に隠れてどか食いしていました。

 

今の太った身体を作ったのは食べたことが原因です。

そう考えると、食べたくて食べたくて仕方ないのに、食べる事がストレスになっていました。
そして、そのストレスからまた食べるという完璧な悪循環。

確かに食べれば太ります。
けれど、食べる事は生きる事です。

何のために痩せるのか、楽しく生きるためですよね?

食べることは悪ではありません。

太っている人は食べ方がへたくそだっただけです。

上手に食べれば太りません。この真剣に食べるだけダイエットはいわば、

上手に食べられるようになるための訓練でもあります。

最後に

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

さて皆さん、このダイエット、できそうですか?

正直、かなりハードルが高いと思います。

働いている方は仕事の都合で食事は色々左右されますし、

ご家族がいる方は家族に合わせることが普通でしょう。

また、自炊よりも外食のものが食べたいとなれば当然食費は高くなります。

 

私がこのダイエットを続けてこられたのは、

暇な大学生だったことと、社会人になってからは営業職で一人昼食を食べ歩いていたからです。

それこそ、毎日が『孤独のグルメ』状態でした。

 

私はこの行動を痩せるためにしていたわけではありません。

自由な身だったため、食べることが好きだったため、どうせカロリーを取るなら

本当においしいもので取りたいと思い、一人で気ままにに行動しつづけた結果、

ストレスなしで痩せました。

 

ダイエットに失敗し続けて、食べることに罪悪感を持っているのにそれでも食べ続けてしまうような方、あなたは昔の私です。

もう、おいしくて食べているんじゃないですよね。

すべてを取り入れるのは難しいと思いますが、できるだけ自分の体の声を聞いてあげてください。

きっと、少しずつ、食べることへの罪悪感が薄れていくと思います。

 

 

現在の私の体重は48キロです。
産後1年。娘といるとなかなか運動ができませんが、

きれいな体形を手に入れたくて体幹力トレーニングをしています。

 

 

この記事がダイエットをしている方に少しでも役立ち、食事が楽しめるようになっていただければ嬉しいです。

動ける身体になったら次は筋トレをしてくれるとさらにうれしいです!

一緒に頑張りましょー!

 

 

www.botamochi.site