ぼたもち花子のあれやこれ

育休2年目の元おデブが日々考えていることを書いています

ダイエットが3回以上失敗したら、まずはストレスを取り除こう

デブの皆さんはきっと、すでにいくつかのダイエットを試していることだと思います。

この世の中、どう考えてもデブじゃないほうが生きやすいですもんね。
そして、失敗したから今だデブなんですよね。
わかります。

 


私も世の中で流行ったダイエット方法にはほぼすべてに手を出しました。
ダイエット本も読み漁ったし、リンパマッサージにはまり、断食道場にも行きました。

若気の至りで怪しい痩せ薬も一度買いました。
でも、どれも失敗しました。

原因は心までデブになっていたからだと思います。

今回はダイエット失敗の原因、心のデブについてお話ししたいと思います。

 

今すぐ痩せたいという願望

私は思春期から社会人二年目までデブでした。
そして、3年で14キロ落として別人になりました。
そんな私は現在30歳の育休ママ、ギリギリやせ型です。
私は自分のこれまでの経験から、

3回ダイエットに失敗した人は
ダイエットよりもまず、ストレスを取り除かなければいけないと思っています。

しかし、デブだった頃の私が聞いたらこう言うと思います。

今すぐ痩せたいの!本気を出せば、すぐ痩せるでしょ」
と。
そして、無理なダイエットを繰り返して失敗し、罪悪感と自己嫌悪を重ねてきました。

 

心のデブとは

私は、心までデブだったので痩せることができませんでした。

心のデブとは、自分との約束を守れない人の心のことです。

 

人は、ストレスがかかるとたとえこうしたほうが絶対にいいと思っていても体が動かなくなるそうです。

 食べてはいけないとわかっているのに食べてしまう。(しかもドカ食い)

お風呂上りにストレッチ、筋トレをしようと思っていたのに寝てしまう。

上司に報告をしなければいけないのについつい後回しにしてしまう。

明日朝早いから早く寝なければいけないのに、ついついネットサーフィンで夜更かししてします。

(全部私です)

これらはストレスが原因です。

 

私も、痩せられないこと、ダイエットをしている、しなければいけないというストレスから、ダイエットが続きませんでした。

 

つまり、ダイエットでストレスを感じてしまっている時点でダイエットは失敗が決定してしまいます。

自分を追い込んでストレスを感じながらも痩せられる強い方は、本気を出して短期間で痩せられる方ですね。

そのような人は太っていても、心までデブではなかったんだと私は考えます。

 

心までデブな人は自分を追い込むダイエットは向いていません。

短期間で痩せることはあきらめましょう。

それよりも、いかに自分のストレスを取り除きダイエットを続けていくか考えるほうが得策だと思います。

私自身は、ダイエットに失敗し続けてもはや食べることがストレスなのに、そのストレスでまた食べてしまっていました。

なので、逆に、自分が本当に食べたいものを食べるようにしました。

すると、食べることへのストレスや執着がなくなり、痩せることができました。

時間はかかりましたが、これが私にとっては自分にあったダイエット方法だったんだと思います。

 

最後に

世の中には、短期間で痩せましたというダイエット方法が溢れています。

そして、それらのダイエットで成功する人は心が強い人です。

いくつかのダイエットに挑戦して失敗してしまった人は心がデブになってはいませんか?

心の弱い、自分との約束を守れない人はこういうダイエットでは成功しません。

まずは心を強くするために、自分との約束を守れるようになるために、自分のストレスを取り除いてみてください。

そうすれば、ダイエットだけではなく仕事もプライベートもいい方向に向かいだすと思います。

 

ダイエットが続かないのは、あなたの心を弱くしているストレスのせいです。

あなたのせいではありません。

なので、自分を責めないで、追い詰めないでくださいね。

長期戦で、のんびり行きましょう!

 

私の痩せた方法はこちらです。

 

www.botamochi.site