ぼたもち花子のあれやこれ

育休2年目の元おデブが日々考えていることを書いています

1歳1か月初めて地面を靴で歩きました

先週末、夫太郎さんはやっぱり仕事だったので、娘もち子と二人でピクニックに行ってきました。

お弁当は冷蔵庫にあったものを適当に詰めてただけですが、もち子にしか見られないので問題ありません。

やっぱり外で食べるご飯はおいしいですね。

 

家では、時間ともち子を気にしながら立ったまま食べたりしていますが、

もち子もお外が嬉しかったのか、二人で穏やかにランチタイムを過ごすことが出来ました。

 

そしてその後、持ってきていたもち子の靴を履かせて手を繋ぎながら地面を歩かせてみました。

まだ家の中でも最高で7歩ほどしか歩けていないのでしっかり両手をつないでこけないようにしていました。

先日ブログで「いつかこの靴を履かせてお散歩するのがたのしみ」と書いたときはもっとしっかり歩けるようになってから外を歩かせようと思っていたのですが、せっかくのピクニックです。

ベビーカーに乗せられているよりも、少しだけでも靴を履いて歩けたほうがもち子も楽しいかなと思ったのですが、やはり、もち子は大喜び。

両手を繋ぎながらではありますがキャッキャ言いながらずーっと歩いてくれていました。

もち子が嬉しそうで何よりですが、その時の私はもち子の後ろを歩きながら両手を繋いでいたので全く顔が見えていません。

その時ばかりは、「ここに太郎さんが居てくれたらカメラを回してもらえたのになー」

と少し寂しく思いました。

 

初めてのピクニックとお散歩はとても楽しそうで、私もすごく楽しかったです。

太郎さんの次のお休みは三人でピクニックに行くことに決定です!