ぼたもち花子のあれやこれ

育休2年目の元おデブが日々考えていることを書いています

ママ一年目、夫への気持ちが少し変化した話

まず初めに、私は夫である太郎さんのことが大好きです。

今も、太郎さんの帰りを待ちわびながらこちらのブログを書いています。

帰ってきたら一緒にAmazonプライムで映画を見ようと約束していますが、

果たして私が起きているうちに太郎さんが帰ってこられるかはわかりません。

太郎さんは年末から多忙を極めており、中々一緒に過ごす時間がありません。

家で映画を見ることが、私たちの最近のデート方法です(笑)

 

さて、題名に戻ります。

最近、夫への気持ちの変化を感じた出来事がありました。

その日の夕方ごろ、「体調が悪いから晩御飯は食べられそうにない、お風呂の準備だけしておいて」と連絡がありました。

私は心配しながら太郎さんの帰りを待っていました。

体調が悪くても仕事があるので家に帰れない太郎さん。

その日は23時ごろの帰宅となったのですが、何か様子がおかしいんです。

体調が悪いと言っていた割には動きが機敏で、挙句の果てに髪の毛がくるくるになっており、何やら髪型が決まっています。

「気分転換に美容院にいってきたよー」

と彼は言いました。

 

ん?

 

その瞬間、色々なことが頭を駆け巡りました。

体調悪いのはどこ行った?

毎日毎日、遅く帰ってきていたけど、今日は美容院に行かなければきっと21時には帰ってこれていたんじゃないの?

私が美容院に行こうと思えば、娘を誰かに預けたりと色々手順を踏まないといけないけど、あなたはそんなに気軽に行っちゃうのね。

などなど。

 

けれど自分でも驚くことに、そこに怒りの感情が全く含まれていませんでした。

ただただ、少しの疑問だけ。

そして、彼は久々に家族でもなく仕事関係でもない昔からの顔なじみの美容師さんとお話が出来てとてもリフレッシュできたらしく、体調も持ち直したようでした。

そのことに、私は素直によかったねー、と思えました。

 

実は、一年前にも同じようなことがあったんです。

娘もち子がまだ生後2、3か月ごろのある日、帰宅した太郎さんの髪型が変わっていました。

その瞬間、私は大爆発です。

あなたが美容院に行っている間、もち子は3回泣いて、おむつも2回変えた!

その時間、太郎さんが美容院に行かずに家に帰ってきてくれていたら私は一人で対応せずに済んだ!

太郎さんは気軽に美容院に行っているけど、私はそんな状況じゃない!

太郎さんは仕事をしていて美容院に行かないといけないのはわかるけど、

とにかく死ぬほど腹が立つ!

と、泣きながらお伝えしました。

 

懐かしいです。

あの出来事からもう1年近く経ったんですね。

そして、私の心も1年が過ぎてかなり穏やかになりました。

当時も変わらず太郎さんのことは好きでしたが、数回ほど、死ぬほど腹が立つ出来事があり、これが産後クライシスか!など考えていました。

当時は本当に自分に余裕がなく、それをうまく助けてくれない太郎さんに怒りの気持ちが強く出ていました。

今はもち子も成長して自分に余裕ができたのと、太郎さんが超多忙になってしまい自分よりも余裕がなさそうな為、私の気持ちが変化したんだと思います。

 

あとは、ブログを始めたことも気持ちの変化の理由の一つかもしれません。

自分の気持ちを吐き出し、自分の世界が持てること。

太郎さんの帰りを待つ時間も悶々と過ごすのではなく、こうして書くことに集中して過ごせているのは私にとっても太郎さんにとってもいいことのような気がします。

1年前はブログを始める余裕も時間も発想もありませんでした。

少し記事を書く日が少なくなってしまってはいますが、やっぱりブログを始めてよかったです。

 

さて、太郎さんは23時帰宅を目指す!と言っていましたが、日付は変わってしまい、私も記事を書き終えてしまいました。

オーシャンズ11を二人で見ようと言っていたのですが後日に持ち越しかもしれません。

何度も見ているのですが、何度見ても面白いですよね。

 

では、よい週末を!